タグ:ピアノ ( 76 ) タグの人気記事
保育士志望の男の子
B君は高校3年生。
サッカーが得意な爽やかな少年です。

「保育関係の仕事につきたい、こどもたちと歌いながらピアノを弾けるようになりたい」
とレッスンに通い始めて2ヶ月。
男の子で保育関係希望なんて、大いに応援したくなってしまいます。

レッスンの様子はと言いますと、
ピアノはまったく初めてとのことで奮闘しています。
一生懸命ですが、弾き歌いができるようになるまでは相当の期間が必要でしょう。

先週はなかなか順調でしたが、今週は忙しかったのか練習できていませんでした。
となると、また1からやり直す感じになってしまいます。

本人もやはり毎日練習する重要性を実感したようです。

がんばれ!
こどもたちと一緒に ピアノを弾きながら歌える日をめざして♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2012-01-31 22:37 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
名曲の楽しみ♪
先週水曜日の中2の子たち。
さあ、今週(今日ですが)はどうなったかというと・・・

ふふ、新しく名曲集を購入したMちゃんが1曲を途中まで読譜して来てくれました♪

よく耳にすることのある曲で、見開き半分1ページの楽譜。
飛びつきやすかった☆と思うのです。 が!

実際に取り組んでみて大変だったようです。(笑)
今までになく複雑な和音。
♭4つの調号も不慣れな上に、なんと一度に片手の全5指を使って5音押さえる
和音が数箇所出てきます。

でも、時間いっぱい熱心に取り組んでいました。

名曲って素敵な音が多いので、その分苦労もあるわ。
その“名曲読譜洗礼”を受け、ピアノの楽しみをどんどん味わえるように
なっていけたらいいね♪

“根気第一”
大変でも頑張り続けることさえできれば、だんだん弾き慣れて壁を乗り越えていけるよ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
Sちゃんも忘れずに、少し遠のいていた名曲集を持って来てくれました。
今日はいつもの教材で時間いっぱいになってしまったけど、再び次回レッスンから
始める予定です。

名曲レパートリー、一緒に増やしていこうね♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2012-01-25 23:18 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
再び意欲を持って♪
中2のMちゃんとSちゃん。
続けてくれているのは嬉しいのですが、中学生になってから忙しいと
ピアノを練習してきたことはほとんどありません。

今日もいつもと同じ調子でソナチネレッスンと思いきや、前の時間のTちゃん
(同じく中2)がモーツァルトのトルコ行進曲を弾いているのに影響されたか、
Mちゃんが「有名な曲を弾いてみたい」と申し出てくれました。

色々選曲していくうち、Mちゃんの希望する有名な曲とは、ほとんど“CMで聴いた
ことのある曲”だということに本人共々気づいてきました。(笑)

これまでも名曲をレッスンに入れてはいたのですが、本人からの強い希望では
なかったのでイマイチ勢いが上がりませんでした。

今日は今までになく意欲的に楽しそうに選曲していて、レッスン時間を大幅にオーバー。
送迎されているおうちの方を大分お待たせしてしまったのですが、久々にこんなに
生き生きとピアノ曲に向き合っている姿を見られて嬉しかったです!

そして数曲弾きたい曲が見つかった曲集を、次回代金を持ってくることにして
早速持ち帰りました。
来週は希望曲に貼った付せんの曲を少しでも見てきてくれるかな?!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
それを聞いていたSちゃんも、「私も今度名曲の本を持ってこようっと♪」(*^_^*)

Sちゃんはお父さんからショパンの「ノクターンop.9-2」をリクエストされています。
いずれ弾くことを目標に、その前に何曲か弾いてみましょうか。

これを機会に、再び2人が家でもピアノを弾き出してくれたら嬉しいです。
来週のレッスンが大いに楽しみになりました♪
[PR]
by sato_ongaku | 2012-01-18 22:13 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
6時間授業
1月よりブルグミュラーに入ったRちゃん(小3)。
とっても素直でがんばりやさんです。

クラスの音楽授業で一生懸命練習してピアノ担当になったそうですが、
気負ってなった割りに強弱をつけるでもなくリードする立場のようで、
色々な子がいる教室の授業に気が少々抜けた?ようでした。(笑)

そのRちゃんが、「4月から火曜も6時間になる。○曜日も○曜日も・・・」と。

あら、4月からも今の時間で大丈夫かしらん?!
また新年度のレッスン時間の組み換えを意識する時期となりました。

今は再びゆとり教育が見直され改正されていますね。
目まぐるしく変わる日本の教育。先生や生徒は大変です。

お陰でこちらも、子どもたちの下校を待ってのレッスンスタートが年々遅く
大変になっています。^^;
[PR]
by sato_ongaku | 2012-01-17 22:44 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
生徒ちゃんとのバトル!
丁々発止とバトルをしてしまいました。ヽ(≧▽≦ι)∫"

生徒ちゃんは涙をこぼして、「ピアノもうやめたい!」

うわ\(°o°;)/

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
低学年まではなかなか伸びず、この1~2年一足飛びに上がってきて現在ブルグ
ミュラー。もう他の子たちと遜色ありません。
本人は随分がんばったと思います。

ところがこのところ、また練習低迷。

こちらがレッスンを進めたいと思っても、練習不足なので本能的に避けたいのか
のらりくらりとお喋りなどして時間稼ぎをしている感じです。
5分や10分すぐ経ってしまいます。

特に不得手なのが手のフォーム。
指が反り返ったようなフォームは到底修正が無理なんじゃないかと思うほどでしたが、
それでも少しずつ努力が顕れてきています。

教材は以前ある程度弾けていたこともあるのですが、全然弾いていないということで片手
の復習から始め(前回と全く変わらず)、併せて手のフォームについても指導しました。
突っ張って弾く指は、やはりその都度指導しない訳にはいきません。^^;
が、家で弾いていないので読譜だけでもテンパっていて、手のフォームまで指導されると
本人にとってはかなりの苦痛らしく随分追い込んでしまったようです。

残り時間いっぱい視唱練習したいというので気持ちを汲んで受け入れましたが、
“速く”歌うことに拘ってなかなか上手くいきません。
何度も同じところを間違え、自分でやり直しています。

音感のある子なので、なおのこと音やリズムが取れない自分に苛立ちを高めています。
音楽センスを褒めたりすると、却って「褒めないで!」と怒ります。
手拍子を取ることやピアノで補助してあげようとすると、“初見”に拘って拒否します。
なかなかその意地は見所もありますが・・・!^^;

で、ついに涙ポロっとなってしまい、冒頭の「やめたい!」の言葉が出てきてしまった
ようです。

「速いより正確に歌える方が大切。初見に挑戦するのもよいけど、上手くいかな
かったらピアノと一緒に練習するのもいいんだよ。急がば回れ。自信がつけば
次からの曲にも調子が出るよ。」と伝えました。

涙ながらにも徐々に話を聞き入れてくれ、ピアノで音を確認したり丁寧にリズムを
取ったりして頑張り続け、3曲合格しました。

次の人が来たので しぶしぶ終了。なんと「24時間ずっとやっていたい!」と。
レッスン室を出る時は随分落ち着き、穏やかに「さようなら」と言って帰ってくれました。

その負けじ魂があれば伸びるよ! がんばれ♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2012-01-15 22:13 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
初レッスン♪
今年の初レッスンでした。

レッスン初めの子はMちゃん(年少)。
お母さんも一緒に習われていて、「子どもも私もほとんど練習できませんでした。
すみません。」としきりに謝られていました。
Mちゃんは小っちゃな子なので(すっかり忘れてしまっているのでは?)と少し心配
しましたが、元々勘がよいのかお2人共まったく問題なくレッスンを進めることが
できてよかったです。
お母さんの方は曲も合格されました♪

ところで私はMちゃんのXmas音楽会でのご報告がしたくて、楽しみにお待ちして
いました。

写真を改めて見返すと、Mちゃんの視線が必ず話している人の方を向いている
のに驚き、感心しました!
班対抗ゲームや音の聴き取りの身体表現も、他の大きいお兄さんお姉さん達と
変わらぬ動きをしています。
もちろん、立派にピアノ発表のデビューも果たせました♪

ま、途中おネムになって、ぐすんぐすんしていた時間もありましたが。σ(^^;*)ゞ

当日は午後いっぱい星空になるまで(4時間ほど)の会でしたが、
年少さんでも保護者の付き添いなしで、こんなにみんなと一緒に参加できる
ものなのね~と、私もよい経験をさせてもらいました。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
昨年のXmas音楽会に話が寄り道してしまいましたが、
Mちゃん親子から順調にレッスンのスタートを切ることができました・・・
と思ったら、その後はお休みが3人とちょっと多かったです。ヾ(≧▽≦ι)┌

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
嬉しかったのは、長いことほとんど練習してこなかったK君(小5)が、週5日くらい
練習するようになっていたことです!
これは予想外(ごめんなさい!^^;m(_ _)m )で、小学校のうちは練習モードに
持っていくのは難しいかな?と思い始めていたとこなのですが、
お母さんが上手にお声掛けくださり、本人もまたお母さんの作戦(笑)に気づきながら
その愛情を察して、うまく乗せられてイイ展開になっています♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
N姉妹はスタートから相変わらず全開♪
お姉ちゃんのAちゃん(小6)は、今日からソナタアルバム。
ソナチネの妹Mちゃん(小4)共々、2人で生き生きとピアノを楽しんでくれている
のが嬉しいです。
今年もこの調子で☆

みんな、がんばれ~~♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2012-01-06 22:10 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)