タグ:ミニオペレッタ ( 49 ) タグの人気記事
5月カンタービレ♪
4、5、6月と、カンタービレ例会は埼玉県深谷市のKさん宅で行われています。

4月は私は都合で参加できませんでしたが、
今日5月例会は久々に7人という、大盛況の会でした。
GW中に行った甲斐がありました。(≧▽≦)/

しかも、素敵な若い新入会員の方を迎えることができました♪

メンバーはそれぞれに忙しく、お互いに昨年のコンサート以来という人もいるくらいの
アバウトな会です。^^;
久しぶりに会ってお喋りの花が咲いた後、そのまま終わることなく、さすがに7月の
自主自演のコンサートに向けて皆で有効に順番に練習し合いました。
「普段はなかなか自分一人では取り組めないけど、こういう場所に来てやっと練習が
できるんだよね。」が、合い言葉のようになっています。(笑)

という訳で、私も今日歌わせてもらった中から2曲、やっと今頃になって7月の選曲を
することができました。

そして今年度うちの教室発表会で行う、息子のミニオペレッタ第3作品目の「小公子」も
皆さんにご協力いただいて練習し、コンサート当日もやっていただけることになりました。
皆さん、初見でどんどん歌ったり、台詞を言ったりしてくれます。
さすがに振り付けの余裕はないですが、演奏会形式で楽しみ合えればよいなと考えて
います。

今日は皆さんと会え、また生演奏を聴くことができて、どっぷりと音楽の幸せに浸ることが
できました♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2014-05-06 23:20 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
3月泉の会例会/ミニオペレッタ練習♪
今日は泉の会例会でした。
私は招待状作成担当で、5月中旬のコンサートに向けて今日がリミット。
必要部数を印刷して持参しました。
他のメンバーが、下に載せた素敵なちらしを作成してくれていました。

例会後、Rさん宅でミニオペレッタ「北風と太陽」の練習をしました。

まずいです!
記録的大雪で前回の練習が流れ、日が飛んでしまって気の緩みも出たのか
一度は暗譜できた歌が歌えなくなっていました。(><;)/

4月中旬の大人の音楽会でも、このミニオペレッタを皆さんと行う予定です。
できる範囲と言っても、皆さんが各レッスンで練習しているだけで
合わせた事もなく、当日1回きりのお楽しみです。(笑)

4月末のゲネプロまでには、何としても当日発表と同等以上に上げて
ゆきたいです!

                              <第32回泉の会コンサートちらし>
f0057152_2263521.jpg

[PR]
by sato_ongaku | 2014-03-30 23:56 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
ミミの会♪ ミニオペレッタ11月練習
来年の泉の会コンサートに向けて、ミニオペレッタ第2作「北風と太陽」の練習に
越谷まで行って来ました。

結局私は前回から一度も練習できないまま(前回も同じことを言っていたような・・・)
またまた参加させてもらってしまいました。

風邪で欠席の人もいましたが、集えたメンバーで精一杯取り組みました。

集うと、これが毎回充実して楽しいんですよね!
普段できないからこそ、こうやって日を設けてやっていくことが大切だなぁ♪と
思います。

でもそんなこと言ってる間に、早くも今月中旬に来年のコンサートに先駆けて
サロンコンサートで「北風と太陽」をやる予定です。

まだまだ未熟な演奏ですが、今日録音したものを活用しつつ何とか暗譜に
臨みたいと思います。

今日の第一の収穫は、自然にツタが絡まるようにお互いを引き寄せ合い
メンバー間の深まりが感じられた会でした。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-11-03 23:36 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
ミニオペレッタ10月練習/第3回目
第2作ミニオペレッタの10月練習日でした。

体調は万全ではありませんでしたが、大切なメンバーとの練習日。
薬で調子を整えて、越谷まで出掛けて行きました。
時間は短かったですが、初めて全員揃って取り組めた練習はとても有意義でした。

ほとんどの人が暗記していたけど、私は前回から全く取り組めないままでした。
11月にはサロン音楽会があり、次回までにはぜひ暗記したいと思います。

今日も気の許せる友人たちと大いに音楽を楽しみ、心もお腹も満たされて
帰って来ました♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-10-14 22:09 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
ミニオペレッタ練習/第2回目
泉の会の中でも、特に私たちは「ミミの会」として親しい付き合いがあり、主に越谷の
Rさん宅で活動しています。

ミミの会では、次回泉の会コンサートでもミニオペレッタを上演したいと思っています。
すでに第2作品「北風と太陽」の取り組みを、こちらpiu館で教室発表会練習と合同で
スタートしました。
正確には8月に2週連続で来てもらっているのですが、まとめて今回を2回目としました。

私自身はすでに「北風と太陽」を、今夏のカンタービレコンサート(8/18)と教室発表会
(9/1)とで2回演奏会形式で行っています。
なかなか上達していないのですが、今度は暗譜でミニオペレッタとして発表できるよう
取り組んでいきたいと思います。

今日は私の方が越谷まで出向きました。
前回の泉の会コンサート時の取り組みメンバーとほとんど変わっていないので、
意気もピッタリますます楽しく充実した時間となりました。

また来月の練習が楽しみです♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-09-23 22:37 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
講師演奏/ミニオペレッタ練習
発表会での講師演奏の1プログラムに、昨年度に続いてミニオペレッタを行います。

先週に引き続き、埼玉の草加市泉の会メンバー3人が応援に来てくれました。
こちら伊勢崎の発表会メンバー4人。
朝から一日、2グループ計7人でとても有意義に充実した合同練習を行うことが
できました。

それにしても、メンバーの相変わらずの意欲的で前向きな姿勢に脱帽!
何より創意工夫が素晴らしいです☆
演奏会形式で発表できれば良いと考えていたものが、終えてみれば大分ミニオペレッタ
風(まだ暗譜とまではいきませんが)に進化を遂げてきました。

早や第2作品が、カンタービレコンサートに続いて2度目の発表を行えることに感謝です。
昨年の第1作品同様、発表会で皆さんに喜んでもらえたら嬉しいですが。。。

いよいよ日が迫り余裕のない日々ですが、生徒さん達と精一杯の発表会を創り上げられ
たら幸せです。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-08-29 23:26 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
コンサート仲間と発表会ミニオペレッタ練習♪
息子制作のミニオペレッタ第2作「北風と太陽」を、来年4月に埼玉草加市の泉の会
コンサートで上演予定です。
 
先日8/18カンタービレコンサートで早や〝演奏会形式〟で初演しましたが、来る
教室発表会でも同様に〝演奏会形式〟で、泉の会上演メンバー1人にアリアの
協力を得ることができたので講師演奏で行うことにしました。

いよいよ発表会近くになり、泉の会メンバー2人がはるばる練習の応援に来てくれ、
発表会と泉の会コンサート両方に向けて練習することができました。

カンタービレコンサートでゼロからスタートして何とか形にできたものを基に
取り組みました。
うまくいったところ、いかなかったところとありましたが、私たちにとっては一緒に
目標に向けて取り組んでいること自体とても遣り甲斐があり楽しいです♪

また来週も人数を増やして練習できることになっているので、今から大いに
楽しみにしています。
よろしくお願いします。ヽ(*^O^*)ノ
[PR]
by sato_ongaku | 2013-08-22 22:56 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第5回カンタービレコンサート♪
15時40分開演
於:レストランC (太田市)

今年は初のB形式(レストランでの自主自演コンサート)で行いました。

事前に車に連弾用のピアノ椅子1つや譜面台4脚など積み込んでおき、楽譜や
プログラムも準備万端整えておき、時間に大きな余裕を持って家を出た・・・

つもりでしたが、大失敗!!∑o(><。)o乂

整えた楽譜から1冊取り出し、今朝1回だけ連弾の個人練習をしていたのでした。
そのままピアノの譜面立に楽譜を置き忘れてきたのに気づいたのが、もう大分
会場近くになって来た頃で大ショック!
すぐにUターンしましたが、無駄な時間がやたら長く感じました。(≧v≦;;ゞ

着いてから、ミニオペレッタの初めての動き合わせをしました。
直前も直前、超アバウトな取り組みですね。ヾ(-_- )ゞ
でも急ごしらえでもやっておけたので、本番は何とか演奏の形になりました。(;^_^A

<プログラム>

1.ソプラノ独唱
  私を泣かせてください  (ヘンデル)
2.女声二重唱
  オペラ「フィガロの結婚」より 手紙の二重唱  (モーツァルト)
3.男声二重唱
  基本練習曲  (バッハ)
  金比羅船  (日本民謡)
  秋  (ルーニンシュタイン)
  秋夜舞曲  (シューマン)
  村の娘  (イタリア民謡)
4.ピアノ独奏
  「六つの小品」より  (ブラームス)
5.バリトン独唱
  オペラ「パスクワーレ」より 天使のように美しい人  (ドニゼッティ)
6.メゾソプラノ独唱
  「レ・ミゼラブル」より オン マイ オウン  (C.M.シェーンベルク)
7.ソプラノ独唱
  オペラ「ルサルカ」より 月に寄せる歌  (ドヴォルザーク)

            ~ 休 憩 ~

8.コンコーネ50番によるミニオペレッタ 〔演奏会形式〕
  「北風と太陽」  (企画/制作 息子)
9.ピアノ連弾
  ピアノ協奏曲第2番 第1楽章  (ラフマニノフ)
10.男声二重唱
  菩提樹  (シューベルト)
  ラ スパニョラ  (スペイン民謡)
  ずいずいずっころばし  (東京地方わらべうた)
  のぞみは新し  (ボーエルデュー)
11.メゾソプラノ独唱
  オペラ「カルメン」より ジプシーの歌  (ビゼー)
12.ピアノ連弾
  ピアノ協奏曲第1番 第1楽章  (ショパン)
13.ソプラノ独唱
  オペラ「喋々夫人」より ある晴れた日に  (プッチーニ)
14.ソプラノ独唱
  花は咲く  (岩井俊二作詞 菅野よう子作曲)
  オペラ「椿姫」より 乾杯の歌  (ヴェルディ)

(メンバー1名欠席。プログラム16のところ14になりました。)

ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー 
ゲネプロ含め全体的に取り組みに〝つけ焼刃〟が多かった?!?!?!と思われる割に、
とても聴き応えのある演奏が続いたのではないかと思います。
今も余韻がぐるぐると残っている感じがします。

私の演奏は2、8、12番でしたが、無我夢中で未熟なものばかりです。
いずれも教室発表会で講師演奏としても予定しているので、今日より少しでも
上げられるようあと2週間頑張って取り組んでいきたいと思います。

コンサート後、おいしいコース料理を頂きながら会食&打ち上げをしました。
友人たちと音楽三昧の至福の時間を過ごしました。

またそれぞれに忙しい日々に戻りますが、来年のコンサートに向けて新たに
少しずつ取り組み始めていきましょう♪

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
<翌日>
レストランC に問い合わせることがあり、お礼も兼ねてお電話したところ、
オーナーの方が
「皆さん、プロですか?知っている方がどなたもいらっしゃらなかったのですが。
よろしかったら、こちらで手配等しますので、有料で演奏会をされませんか?」と
熱心にお誘いくださいました。
恐縮です。^^;
「いえ、プロだなんて・・・私たちは元々公立中学の音楽教員同士なんですよ。
私を含めてもう辞職している人も多いですが。
ありがたく皆さんにお伝えさせてもらいますが、それぞれにお忙しいので
年1回の自主コンサートをやるくらいが精一杯だと思います。」とお返事させて
いただきました。m(_ _)m
[PR]
by sato_ongaku | 2013-08-18 23:20 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
発表会前取り組み♪
いよいよ発表会前1ヶ月余となりました。

猛暑でゆだっているうちに、世の学校は夏休みに入っています。
生徒の皆さんがなんとか頑張って弾き込んでくれていると嬉しいですが。

レッスンでは発表会前のお便りを配布し、招待チケットも渡しました。
8月にも発表会続き号(仮称)を発行予定です。

プログラムも無事校正が終わりそうです。

講師演奏は今年はプログラムに苦戦しそうでしたが、ここに来てバタバタっと
駆け込みで入ったのがあります。

昨年に続く第2弾のミニオペレッタ(ミュージカル改め)も、現在の段階では暗譜で
振付けるところまではいかないですが、演奏会形式で行うことにしました。

結果、講師演奏は、発表会2週間前に行われるカンタービレコンサートと
来年の泉の会コンサートプログラムと少しずつ違いはあるものの大分重なり、
あれもこれもと虫食いで手をつけてきたのが、これでやっと腰を落ち着けて
集中して取り組んでいけそうです。

~  ♠  ~  ♣  ~  ♥  ~  ♦  ~  ♠  ~  ♣  ~  ♥  ~
何はともあれ、多々ある発表会準備を落ちこぼしのないように進めていかなくては!
と思います。p(>_<)q
[PR]
by sato_ongaku | 2013-07-24 23:40 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)