タグ:レッスン ( 104 ) タグの人気記事
可愛すぎます♪
A姉弟(小2、年長)はこのブログに何回か登場していますが、今回はその弟ちゃんの方の可愛すぎるエピソードです。(#^^#)

年賀状の2人の言葉と一緒に、お母さんからも「2人共ピアノが大好きです。ありがとうございます。」とありました。
その2人が、レッスン時間になっても来ません。
どうしたのでしょう?

なかなか連絡がつかないまま、時間が過ぎていきました…

しばらくして、お母さんからお電話が!
「Aですが、レッスン日をうっかりしていました! K(弟)がレッスンに行けなくて泣いてしまっています。10分間だけでもよいので、Kをこれから連れて行ってよいですか?」と。
レッスンに遅れてしまったとはいえ、その内容はこちらにとってはとても嬉しいものでした。
一も二もなく「どうぞいらしてください。お待ちしています。」とお返事しました。

お母さんはお仕事をお持ちで、いつもはおばあちゃんが送迎してくれているのですが、今日はお母さんが一緒にいられてお子さんとの時間を大切に過ごされているうちにうっかりされてしまったのかもしれません。
レッスンできないことをけなげに悲しがってくれているK君のことを想うと、あまりにも可愛すぎます!!
当日欠席ではありますが、少し成長して我慢しているお姉ちゃんのMちゃんのことを想っても、今回はソルフェージュ分も含めてどこかでレッスンをサービスしてあげたいと思ってしまいました!

2人のような生徒ちゃんがいるお陰で、それを励みにこちらもレッスンできます。
心からありがとうございます♪


[PR]
by sato_ongaku | 2016-01-29 22:29 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
レッスン開始♪
5日からレッスンを開始しました。

忙しく日々に追われている時は体がぼろきれの様に疲れていて休みたい休みたいと思っているのに、しばらく休みが続くと不思議にレッスンが待ち遠しくなっています。

年が明けて初めてドアを開けて入ってきた生徒を見て、何となくこちらもウキウキ♪
新年のあいさつ以外、どこと言っていつもと変わったところはないんですけどね。(笑)

あ、でも昨年末のこどものXmas音楽会の写真の焼増しと教室便りができています。
珍しくスタートから調子いいです!('◇')ゞ

さあ、本年も頑張っていきましょうね♪


[PR]
by sato_ongaku | 2016-01-08 15:20 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
教室初の音大合格生徒♪
今年度この教室には、5人という今までになく多い受験生がいます。
高3生3人、中3生2人。

そして早速 Tちゃん(高3)Aちゃん(高3)の2人から、嬉しい大学合格ニュースが飛び込んできました!

Tちゃんは音大の音楽科ピアノ専門で、当教室初の音大生となります。
Aちゃんは大学の保育幼児教育専攻で、保育士志望。これまで習ってきたピアノを生かした進路をとってくれます。

本当に合格おめでとう!!

2人は私が中学教員を退職し自宅音楽教室を開講した年に、年中さんで入会してくれました。
以来、小中高校生とずっと成長の姿を見せてくれ、この教室の歴史と共に歩んでくれた掛けがいのない生徒さんです。
それがいよいよ大学生になるなんて、私にとってもこんな日を迎えられたことは本当に感慨深く、2人の頑張りとご家族の支えに感謝と喜ばしい気持ちでいっぱいです。

これから受験の子たちも頑張れ~~!
心から応援してますよ~~!!


[PR]
by sato_ongaku | 2015-12-09 22:27 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
R姉妹
R家はピアノ大好き一家です。

一時は2人の娘さんと一緒にお母さんも習われていて、今も発表会に娘さんとの連弾でご参加くださっています。
3人共ステージでは独奏曲も連弾曲も、いつも安定したよい演奏をしてくれます。

それでも普段の取り組みでは波もありました。
娘さんたちの発表会への取り組みが遅れ、青ざめた年もありました。
その経験を生かして、今年は早め早めに取り組んでいました。

姉のMちゃん(小4)とKちゃん(小1)は、ソルフェージュも得意です。
事情でソルフェージュを止める相談を受けた時があるのですが、話し合ったところ今も楽しそうに続けてくれていて、2人の能力を伸ばしてあげられる機会を引き続き頂けてよかったと思いました♪

その後、2人はソルフェージュ件を乗り越えた先にピアノまで今までにも増して頑張ってくれています!
一時の停滞は何だったのかと一笑に付してしまうほど、このところ面白いほどの猛スピードで教材を進めています。

「いつものレッスンの感謝の気持ちを一生懸命練習することでお返ししよう、と言っているんですよ。」とは、お迎えにいらしたお母さんの言葉。

その言葉に2人の娘さんも応えてくれているのが嬉しく、思わず感動してしまいました。
こちらも、これまでにも増して大きな勇気と力を戴きました。
心から感謝です。m(_ _)m


[PR]
by sato_ongaku | 2015-11-18 17:55 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
進度のスピード違反♪(笑)
N姉妹はとても素直で仲が良く、今日もニコニコ楽しそうにレッスンに来てくれました。

姉のNちゃん(小3)は、ピアノもその他の面でもよくできて前向きで感心することが多く、この教室の模範生と言ってよいです。

今回は、妹のMちゃん(小1)について書きたいと思います。

Mちゃん(小1)は天真爛漫で、お喋りしてはよく笑います。
今年の春入会する時に、お母さんが「姉妹ですが、MはNと同じようにはできないかも知れません。」と仰りながら連れて来てくださいました。

確かにしばらくは色々なことでなかなか上手くいきませんでした。
手のフォームや演奏の指導をしようとすると、本人も一瞬頑張ろうとするけれど直ぐにはできないのでお喋りが始まり集中力が切れてしまいます。
お姉ちゃんがやさしく笑顔で諭し見守る中、和やかで笑いの絶えないレッスンでしたが、発表会には無理しない選曲で楽しく初ステージを踏みました。

それが、このところ急激に調子が出てきました!
毎日続けて練習マークがついています。
レッスンでは相変わらず屈託なくお喋りは多いけど(賢い証?!)、手のフォームもいつの間にかしっかり丸くなっています。
どうにも直らないように見えたペチャっと反り返ったお手々だったのに。
自分なりに拘って、指導されたコツを忘れずに取り組んで出来るようになったのでしょうね。
感心しました。

そして、これまでの進度を挽回するように一気に教材が進んでいます。
短い曲とはいえ、1発合格の山を築きました。
「暴走だ!スピード違反だ!」と私もMちゃんも合言葉のように言い合って笑い、時間切れでレッスン終了。

伸びる時期やペースは、その子によって本当に様々と実感します!

また来週を楽しみに待ってますね~♪


※次回もう一組、同様に頑張っている姉妹をアップしたいと思います。


[PR]
by sato_ongaku | 2015-11-13 22:31 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
続けて嬉しい大学生の再入会♪
N君(大2)が半年前のKちゃん(大1)に続いて、嬉しい再入会をしてくれました。
偶然にも、今2人は同じ大学学部の先輩後輩になっています。

N君のお家とKちゃんのお家はご近所で、元々Kちゃん(当時年長)のお家が開講したばかりの当教室をご紹介くださり、N君(当時小1)も通い出してくれました。
その後N君のお家は弟のK君とお母様と3人習われ、今でもお母様のKさんが続けておられます。

そのKさんがレッスンにいらっしゃる度に息子さんたちの話で盛り上がっていたのですが、お家で軽い調子でレッスン再開を勧めてくださっていたようで、今回思いがけずN君が再入会してくれ、こんな嬉しいことはありません。

お子さんたちも成長し、今はN君とKちゃんのお家の交流もあまりなくなっているそうですが、こうしてご縁が繋がっていることに感慨の念と感謝の思いでいっぱいです。

ちなみに過日のレッスンでKちゃんに「N君も再入会したよ。」と伝えたら、目を丸くして「本当に?!」と言いながらニコッとした笑顔が印象的でした。

[PR]
by sato_ongaku | 2015-11-06 16:13 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
やらないぞモード全開
3人兄妹の真ん中君、この数年レッスンに来るたび「やらないぞモード」全開です。家での練習も全くしません。
下の妹ちゃんはそれほどまでではないけれど、つられて?ふざけています!

ただ2人共、レッスン始めは無駄にペチャクチャ時間延ばししたりしていますが、一旦ピアノのイスに座れば結構集中して弾くことができ、なんと発表会もこの取り組みだけでステージに立ってしまいました!
(妹ちゃんの方は家で練習していたそうですが。)
目覚めてくれさえすれば、音楽センスはそう悪くないんだけどなぁ…。

救いなのは長男君が小学高学年から中学生にかけて落ち着き、一気に伸び、発表会ステージでの演奏や学校の伴奏者として模範になってくれていること。
上の子が好きに自在にピアノを弾いている姿を見せてくれているので、せめてもの声掛けにお兄ちゃんをお手本に励ませるのでよかった!と思っています。

大人側(親と講師)は連絡を密にしながら、下の2人の子に対応しています。

ポイント:決してあちら(やらないぞモード全開側)と同じ土俵に上がらない。振り回されない。(笑)

たとえ相手からの仕草や目から〝やらないぞビーム〟を察知しても、「継続こそ力」と心得、あえて気づかない振りをしてレッスンを続けることに努めています。
敵(≧▽≦;)が張り合いをなくすくらい、ビームを上手にかわせたらよいのですが。
内心こちらも業を煮やしてしまいそうになる時もあるけれど、気づきを促しつつ待ちます。
相手が子どもとは言え、根負けしないためには結構エネルギーが要ります!
根比べ…忍耐…(><;)/

お母さんも実際にお兄ちゃんの成長&上達が〝この数年のこと〟で、決して初めから楽して出来たわけではないことを見てきているので、一緒に気長に見守ってくださっています。
内心は、やはり気が気ではないでしょうが。^^;

そして、今日の振替レッスンでは。
教材が順調に進み、少し自分に自信が持てるようなレッスンが出来たと思います。
「こどものXmas音楽会」へ向けての選曲も、見当をつけることができました。

終了後の表情が今までよりも笑顔で明るかったのを見て、これからのレッスン展開に少し期待が持てそうな感触を持ったのですが、私の想い込みばかり?!(≧▽≦)ノノ

[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-11 22:07 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
音楽の喜びを手に入れるために
発表会後、教室レッスンは普段の教材に戻り、心機一転どの子もペースを上げています!
基本教材・テクニック教材共に、数曲ずつ進んでいる子がたくさんいます。

さぁ、次は12月のXmas音楽会ですよ♪(≧▽≦)/
何を弾きましょうか?!
レパートリー曲をたくさん作っていきたいですね。

ところで、今日は改めて生徒にじっくり読譜力をつけてあげたいと思いました。
発表会では曲芸?! 的に弾けていたりした子が、実際はト音記号のドレミファソラシドも満足に読めていない場合があります。
新曲に入るのは新鮮で嬉しいはずなのに、読譜に慣れていないと苦痛の方が勝ってしまいます。
「レベルアップする度に壁が立ちはだかる→挫折」というリスクを回避するためにも、毎回のレッスンでコツコツ音符を読ませていきたいと思います。

面倒なことこそ逃げずに取り組ませ、自分で音楽を立ち上げられる力を培ってあげたいです。
ソルフェージュ 力は、そのための大いなる心強い助けとなります。
楽譜を見てどんな曲かイメージ出来たら、とても嬉しいし楽しいですね。

そこから、音楽の喜びが無限大に広がっていきます♪


[PR]
by sato_ongaku | 2015-10-03 23:11 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
発表会まで10日余り
気がつけば、発表会も目前に迫ってきました。

昨日作成した出演者用のプログラムに沿って、リハーサルをメインにレッスンを進めています。
生徒たちも当日の動きが見えやすくなったのではないでしょうか。

今になってもまだ演奏が厳しい状況の生徒もいますが、あと10日余りでなんとか追い上げて欲しいものです。
みんなで楽しく夢のある発表会にしたいですね♪


[PR]
by sato_ongaku | 2015-08-18 22:34 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
おちびちゃん頑張ってます♪
発表会初参加の仲良しS(年長)M(年中)ちゃんのレッスン。

発表会のステージ発表に慣れるために、早速リハーサルの練習を始めました。
このおちびちゃん2人には開会のお願いもしているので、人一倍忙しいプログラムとなっています。

ステージの動きは、まず開会の司会から。
その後、ピアノの発表3回(独奏、連弾、エチュード)の出入り練習も。
教室のお歌は、3回目の練習にして大分歌えるようになっていて感心しました!

演奏練習を含め、本人たちは健気に(目は白黒してた? 笑)ついて来てくれました。
何度も繰り返すうちに無理なく本番を迎え、楽しく発表してもらえたらと思っています。
[PR]
by sato_ongaku | 2015-07-21 22:38 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)