タグ:レッスン ( 100 ) タグの人気記事
A姉弟♪
姉のMちゃん(年長)と弟のK君(年少)は、まだ小さな生徒さんです。

お姉ちゃんのMちゃんも年少さんから始めましたが、泣き虫だったMちゃんが
今ではすっかり成長し、しっかりするようになってびっくりです。(*^_^*)

K君は時折り将来の可能性を見せつつも、レッスンではグニャリが始まったりします。
おうちの方の送迎できる時間が、ちょうどそんな時間に当たってしまっているのかも
しれません。

お母さんは小学校の先生をされていて、K君の育児休業中まではMちゃんとお母さん
がレッスンに通われていました。
今はお母さんと交替でK君が習い、Mちゃんと2人で毎日練習マークがついている
のを見ると、お忙しい中でもお母さんがお子さんに手を掛けてくださっているのが
窺がえます。

今日はK君は新しい教材に入って、久々に大方の時間を集中してがんばれました。
よく付き添って来てくれるおばあちゃんも、少しホッとされたかもしれません。(笑)

初めて出演した9月の発表会ステージでは、K君は凛々しく開会の司会ができました。
本番直前までヒヤヒヤしていたというお母さんの言葉に、思わず笑みがこぼれて
しまいました。
開会後ステージ袖に戻る時、ピョンピョンした姿も可愛いらしかったです。^^

お姉ちゃんと2人、ピアノ独奏も連弾もとても立派に演奏発表してくれました。
やはり子どもは本番に強し!!でしたね。(≧▽≦)ノノ

ソルフェージュもがんばってくれています。
これからの上達がとても楽しみですね♪

こんな生徒さんたちとレッスンさせて頂ける幸せを大切にしていきたいと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-10-29 22:22 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
双子ちゃんのレッスンいい感じ♪
Sちゃん、Rちゃんの双子ちゃん(小2)入会6ヶ月余り。
入会早々発表会の取り組みが始まり、4ヶ月で発表会を迎えましたが、
おうちの人も2人のステージ演奏にとても喜んでくれました。

f0057152_23154685.jpg 










 お母様お手製の、お花いっぱいの
 素敵なグランドピアノ(ケース入り)
 を戴きました。

発表会を終えて初めて普通のレッスンに集中できている感じですが、今日順調に
1冊ピアノ教材を終えました。

双子だけど、それぞれに個性があり全然違います。
けれど2人仲良く、ピアノもソルフェージュもいつもとても楽しそうにレッスンを受けて
くれます。

この笑顔がずっと続いてくれるよう、こちらもそんなレッスンを心掛けていかなければ
ならないと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-10-05 23:03 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
発表会後のレッスン開始♪
今日6日(金)からレッスンを開始しました。

今夏は汗疹になってしまって、1ヶ月ほど医院で処方された痒み止めを飲み続けて
いたせいか眠気はあるし体はだるいしで、発表会前後ずっと不調で自分の体を
持て余していました。

そんな訳で、発表会後はドターっと力が抜けて動けないままアッという間に4日間の
日にちが過ぎてしまいましたが、レッスンがスタートしたらアラ不思議!
生徒たちの顔を見た途端に、一気に仕事モードに戻れてしまいました。

同僚たちともよく言います。
「レッスンになると、それまでどんなに不調だったとしてもシャキッとなってしまうね。」 と。

レッスンは遣り甲斐があり、生き甲斐です♪

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~
生徒たちは、まず発表会の感想用紙を提出してくれます。

長年習ってきた子のご家族の欄を見たら、『初めて子供の口から「楽しかった」という
ひと言を聞き、ほっとしています。これからも音楽を楽しんで続けていけたらと思い
ます。』とありました。
その子のレッスン室に入ってきた時の目の輝きと表情が明るかったのが印象的で、
私も嬉しかったです。

この子の場合これまで随分長かったですが、こんな日が来てこんな想いができて
本当によかったですね!
これも、山あり谷ありでも続けてきたからこその〝かけがいのない喜び〟です。
これまで信頼してお子さんをお預けいただき、本当にありがとうございます。

お母さんの「これからも音楽を楽しんで続けていけたら」との想いに応えられるよう、
こちらも精一杯向き合わせていただきたいと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-09-06 22:27 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
発表会直前レッスン♪
発表会まで、あと2回ほどのレッスン。
まだまだ先と思っていたら、あっという間に迫っていました!

お便りや、出演者本人の色のついたプログラムや当日受付提出用の出演者
チケット(招待チケットは先月配布済)を渡すことができました。

ステージ移動、演奏前後の礼、生徒司会や表彰、指揮、伴奏、教室歌練習など、
盛りだくさんでやり忘れてしまうものも多かったりしましたが、出演者用プログラム
に沿って進めるとやり忘れなく取り組むことができ快調です。

やっとここまできました。
でも、まだまだ遣り残していることがあるような・・・当日蓋を開けるまで不安です。
あとは表彰状や受付掲示物等の準備にシフトしていきたいと思います。

本番までそれぞれの演奏に集中し、頑張ってくださいね。
実際のところまだまだたどたどしい演奏も見受けられ、最後の最後まで気を抜く
ことはできないけれど、少しでも楽しく思い出に残る発表会となってほしいと
願いながら取り組んでいきたいと思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-08-13 23:04 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
発表会前取り組み♪
いよいよ発表会前1ヶ月余となりました。

猛暑でゆだっているうちに、世の学校は夏休みに入っています。
生徒の皆さんがなんとか頑張って弾き込んでくれていると嬉しいですが。

レッスンでは発表会前のお便りを配布し、招待チケットも渡しました。
8月にも発表会続き号(仮称)を発行予定です。

プログラムも無事校正が終わりそうです。

講師演奏は今年はプログラムに苦戦しそうでしたが、ここに来てバタバタっと
駆け込みで入ったのがあります。

昨年に続く第2弾のミニオペレッタ(ミュージカル改め)も、現在の段階では暗譜で
振付けるところまではいかないですが、演奏会形式で行うことにしました。

結果、講師演奏は、発表会2週間前に行われるカンタービレコンサートと
来年の泉の会コンサートプログラムと少しずつ違いはあるものの大分重なり、
あれもこれもと虫食いで手をつけてきたのが、これでやっと腰を落ち着けて
集中して取り組んでいけそうです。

~  ♠  ~  ♣  ~  ♥  ~  ♦  ~  ♠  ~  ♣  ~  ♥  ~
何はともあれ、多々ある発表会準備を落ちこぼしのないように進めていかなくては!
と思います。p(>_<)q
[PR]
by sato_ongaku | 2013-07-24 23:40 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
10年ぶりの保護者の方が♪
あ~、なんて懐かしいのでしょう!

1週間前のこと。
受話器を取ると、「あの・・・10年前に子供がお世話になっていたTと申しますが、
私が合唱のピアノ伴奏をすることになり、レッスンをお願いできますか?」と。

Tという名字を聞いただけで、すぐに思い浮かびました!
私「あ、Aちゃん(当時年中)のお母様ですか?」
Tさん「はい。Aは今、中学3年生になっています。」

Tさんご一家はご主人の故国へ行かれることになり、退会されて行きました。
その後、短期間で日本へ帰国されていたそうです。
今は30分ほど離れた町(併合され市内になりましたが)に住んでいらっしゃいます。

Aちゃんはあれ以来ピアノは習っておらず、妹さんだけ習っているそうです。
それにしても、(よくご連絡頂けた)とびっくりするやら有難いやら♡

お聞きしたら、Tさんご自身は長いブランクがあるとはいえピアノ経験者でした。
で、発表会まで1ヵ月半ですが、入会早々発表会にも出て頂けることになりました。

こんな思いもかけない嬉しい展開もあるのですね。
発表会にはAちゃんにも会えるかしら?! 楽しみです♪ (*^▽^*)o~♪

これからのTさんとのレッスンも楽しみです♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-07-16 00:48 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
笑顔のレッスン時間♪
今日の子たちは、来る子来る子がみな順調に発表曲が仕上がってきていて
笑顔が続きました。

連弾も楽しく合わせています。

演奏曲の暗譜と弾き込みにも入っています。

皆がこんな感じだから良い影響を与え合い、ますます高め合っています。
有難いです♡

弾けるようになる子たちって、やはり家でもよく練習してきます。

①読譜/何度も繰り返し練習する
 (ここを乗り越えて欲しい!)
     ↓
②曲に慣れ、弾くのが楽になる
     ↓
③音楽の仕上がりが高まるにつれ、どんどん楽しくなってくる
     ↓
④さらに弾きたくなる  のでしょうね♪

本当によい循環です。


でも、この子たちも初めから全員が苦労なく取り組めていた訳ではありません。
中には今までになくスランプで、なかなか家で練習できずに弾けない日々が
続いていた子もいます。 しかし、
この1ヶ月ほど俄然頑張りが出て、今やすっかり調子が出ています♪

よかった!!

なんでも最初は大変!
そこを乗りこえてこそ、物事が出来るようになるのです。
その前に〝楽〟をしては、出来るものも出来るようになりません。

苦労しても、やり通す習慣を身につけてもらえたら嬉しいです。
やり通すことができた人だけが、かけがいのない自己肯定感や達成感、大きな喜び
を味わうことができるでしょう。

多少の失敗は誰にもあるもので、やったからこその勲章です。
次に繫がる素晴らしい経験となります。
やらなければ失敗はないけど、得るものもないでしょう。
(失敗経験ばかりの私が言っているのだから間違いありません。^^;)

そんな経験は、今後の皆さんにとって様々なことに役立ってくると思います。

音楽はやるほどに深まっていく、素晴らしいものです。
一生心の支えになり慰めてくれます。

ぜひ皆さんにそんな音楽体験を積み重ね、自分の宝物としていってもらえたらと
願っています♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-07-09 22:38 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
7月レッスン♪
気づくと、発表会まで2ヶ月を切りました。

ほとんどの子が独奏、連弾共に見通しがついてくる中、やはり今回も数名の
両手合わせに苦労している生徒が出ています。

今日も1人いました。
この子はおうちの人と選曲してきてくれました。
その段階で、(本人にはちょっと難しいかな?)と思ったのですが、自分の好きな曲
は思いのほか力が出て頑張れる生徒も多いのでそれに期待し、意を汲みレッスン
してきました。

ところが残念ながら、レッスン始めの「練習してこなかった」の言葉。
毎回レッスンで片手練習の復習から行うことになり、なかなか先に進めていません。

レッスンではいつもけなげに頑張ってくれているのですが、元々背伸びの選曲なので
家で練習してきてもらえないことにはとても厳しいです。

今日こそは両手合わせも練習させたい、とレッスンしました。
少しずつ取り組ませましたが、やはり辛いのでしょうか。
ちょっと泣きが入っていました。

それでも一生懸命さは伝わってきます。
なんとか弾ける喜びを持ってもらいたい、ステージ発表してよかったと思える演奏と
なるよう応援していきたいと思います。

おうちでぜひ練習してきてね。
がんばれ~~~♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-07-05 22:02 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
音楽が流れるために♪
Mちゃん(小6)は発表会の取り組みペースが、中学年くらいまではいつもぎりぎり
ペースだったのだけど、この1~2年余裕を持った取り組みに目覚め始めています。

今年は初めてのショパン。
上記ペースは守られていて、両手練習にも入り頑張っています。

でも両手を合わせるのに目一杯という感じで、1フレーズ進むのも大変で
延々と時間が掛かりそうです。

途中で右手の部分だけ、確認のために弾いてもらいました。
そしたら、このところ両手合わせばかりしていたのか、右手のメロディだけでも!
危うくおぼつかなくなっています。
両手ならなおさらのこと、流れるように弾けるわけがありません。

「両手練習だけでなく、何度でも片手練習に戻って練習してね。」と伝えました。
Mちゃんは「右手でも弾いた方がいいんですか?」と、ちょっとだけ驚いたような
顔をして聞きました。
こちらも(え、知らなかったの?!)と逆にびっくりしつつも、
「そう。 両手だけでなく、右手でも流れるように弾けるようになるまで何回も練習してね。」
と返答したら、素直に頷いてくれました。

もしかしたら、右手左手の片手練習から両手練習に入ったら、もう片手練習は
必要ないと思っている生徒は多いのかなぁ?!

こちらが当然と思い込んでいることも、生徒たちは忘れてしまったり分からないまま
来ていることも数限りなくあることでしょう。
やはり、その都度言ってあげなければならないですね!!

改めて意識して生徒にアプローチしていかなければ、と思い直した1件でした。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-06-12 22:54 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
選曲終了♪
今日は先日入会してくれた双子ちゃんの初レッスンでした。

発表会まで約3ケ月。 入会早々ですが、
教材レッスンの他に、早速発表会の独奏&連弾曲も紹介してみました。
2人で協調しあって選曲してくれ、スムーズに練習をスタートすることができました。

初日から盛りだくさんの内容でどうなることかと思いましたが、目を輝かせて
取り組んでくれ、レッスンが順調に滑り出すことができてホッとしました。

これで、発表会参加者全員の選曲が終了しました。
いつも発表会の取り組みがズレズレギリギリになり、心臓に悪いことばかりしている私。
この際プログラム作成に着手して、少しでも早め早めと自己改革しましょ。(≧▽≦)ゞ

また例年のように、これから全員の発表曲の仕上がり具合に一喜一憂しながら
取り組みに紆余曲折が始まると思いますが、初めての子たちも含めて参加して
よかった♪ と思ってもらえる発表会となるよう気概を持ってレッスンしていきたいと
思います。
[PR]
by sato_ongaku | 2013-06-08 23:34 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)