タグ:泉の会コンサート ( 10 ) タグの人気記事
第35回泉の会コンサート
第35回泉の会コンサート
6/24(土) 開場13:00 開演13:30
草加市立中央公民館ホール
無料
f0057152_23175525.jpg
f0057152_23182504.jpg

午前のリハーサルがあっという間に過ぎ、合い間に昼食を摂り、開演を迎えました。
私は当日本番も抗生物質にお世話になりながら、今までにも増して心の準備ができていないまま本番を迎えてしまった気がします。

でも覚悟を決めてやるしかありません。
メンバーの前半の演奏を会場で聴きました。
ああ、みな頑張っています。
今、どんな気持ちで演奏しているのかな…
私はコンサートが始まっても、まだ実感が湧いてこないような感覚でした。

休憩時間が過ぎ、後半の演奏。
いよいよミニオペレッタの番になりました。

「羊飼いと狼」は30分近いコミカルな作品です。
それが始まってみると、いつもよりどんどん場面が展開して早く進んでいるように感じました。
会場のあちこちから、こちらが思ったいた以上に笑いがもらえているようでした。

演奏後のアンケートではピアノ声楽等、コンサート全般で満足頂けたようです。
ミニオペレッタも楽しかったとのコメントを多くもらえ、メンバーと共に喜んでいます。苦労した甲斐がありました。
一度だけの上演ではもったいない、他でもやってほしいとのコメントも頂きました。
友人たちから、「キャストも乗っていて楽しそうだったね。顔色が艶々していたよ!」と言われました。(笑)

私の出来は完璧とはいえませんが、なんとか及第点にはなったかと思います。
自分としては、2曲目の歌の最後の高音の延ばしが一番納得いくものになってよかったです。

取り組んでいる間は厳しく苦しい日々でしたが、終わってみるとあっという間でした。
もっとやっておけばよかったとの反省もありますが、とにかく今年も“やりきった”との思いを持つことができました。

終わったと同時に新たなスタート。また来年度も頑張っていきたいです。

[PR]
by sato_ongaku | 2017-06-24 23:11 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
泉の会コンサートちらし/ミニオペレッタ発表に向けて
いよいよ来月に泉の会コンサートが迫っていますが、まだまだ私たちのミニオペレッタは形になっていません。
5月は追い込まれた気持ちで、8日(月)と14日(日)泉の会例会時と29日(月)と、3回の練習日を持ちました。

今回は今までの中でも一番のコミカルな作品です。
楽しさが伝わる発表に仕上げたいものです。
f0057152_22322440.jpg

[PR]
by sato_ongaku | 2017-05-08 21:54 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第33回泉の会コンサート♪
「第33回泉の会コンサート」

日時:5月10日(日)午後1時半開演
会場:草加市中央公民館ホール

朝から出発。
視聴覚室やステージで時間表に沿ってリハーサルを行い、あっという間に本番を迎えました。

今は無事に終え、ホッとしています。
これまでの怒涛の取り組みを思うと、本当に上演し終えたのが夢のようです。
f0057152_1823567.jpg

コンサート全体として、ピアノと歌のプログラムは、とても充実していて楽しく聴いていただけたのではないかと思います。

ー * ー * ー * ー * ー * ー * ー * ー * ー
ミニオペレッタについて。

今日のリハーサルの段階では、私はひどいものでした!
2日前の発声は一度できたのだから何とかなると思いたかったのですが、実際にはそう簡単にはいきませんでした。
体のトーンが落ちていて、全然ダメ!! 気持ちは焦るばかりでした。

が、時間となり、まさにまな板の鯉!
一か八かの大勝負で、本番ステージに乗りました。(≧≦;)/

始まってしばらくしてから、魔女の私が「誰だい!」と登場すると、物語の展開を予想する会場からドッと笑いが起こりました。
その雰囲気を支えに「えい、ヤー!」と歌い出したら、 ♪ ♪ ♪ あ~ なんとか歌えています。
よ、よかった…。

そのまま最後まで物語は流れました。

打ち上げで読ませてもらったアンケートでは、お子さんを含め大分多くの人に喜んでもらえたようです。
危うい取り組みではありましたが、やはり(諦めずに やってよかった。)と思いました。

とは言え、実のところは私の歌の出来は8日(2日前)のリハーサルほどにはできなかったと思います。
いつでも「自分の最高」が表現できるように努力していきたいです。

ミニオペレッタは一緒に遣り甲斐&生き甲斐をもって取り組んでくれる仲間がいてくれるので、群馬にいる私でも活動しやすく、刺激を受けて取り組むことができ有難いです。

また息子が、次回作品制作に着手予定です。
これからも泉の会コンサートで、ミニオペレッタを続けていきたい♪と思っています。
[PR]
by sato_ongaku | 2015-05-10 23:41 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
ミミの会合宿♪
7月28日(月)・29日(火)
会場:音楽館piu

うちのpiu館に於いて、1泊2日でミミの会の合宿を行いました。
来年度泉の会コンサートで上演予定の第4作品ミニオペレッタ「ヘンゼルとグレーテル」
の取り組み開始のためです。
まずは10月のサロン音楽会に向け、少し形作りをしたいというのが大きな目的です。
その目標を持ちつつ、みんなで仲良くゆっくり音楽三昧したかったのです。(*^_^*)

ところがゆっくり音楽三昧・・・どころか、いや~ハードでした!!
今までより台詞が多く、かなり練習を重ねないと暗記での発表はとても無理そうです。
動きもすべてスタートから、脚本の奥まで読み込むところから話し合って進めました。

皆、真剣そのもの。
これほど大真面目に楽しく取り組めることはそうはないのではないか、まさに大人の
遊びとしての醍醐味、最高☆と思えました♪(≧▽≦)/

実際の身体は年々疲れてきていますが(笑)、この満たされた充実感は何ものにも
代え難く、この体験を一緒に求め&共有してくれる友人たちは真に掛け替えがなく
心から大切にしていきたいです♡
[PR]
by sato_ongaku | 2014-07-29 00:18 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第32回泉の会コンサート♪
5/18(日)13:30開場 14:00開演
草加市立中央公民館ホール

                      <プログラム>
f0057152_11194876.jpg

      1.ピアノ
        ベルガマスク組曲より プレリュード 月の光 (ドビュッシー)
      2.ソプラノ
        霧と話した (鎌田忠良作詞 中田喜直作曲)
        歌劇「運命の力」第4幕より 神よ平和を与えたまえ (ヴェルディ)
      3.ピアノ
        即興曲 (シャブリエ)
      4.ミニオペレッタ
        北風と太陽 (息子脚本・作詞 コンコーネ50番より)

        ~休憩~

      5.2台のピアノ
        組曲「スカラムーシュ」 1.ヴィフ 2.モデレ 3.ブラジレイラ (ミョー)
      6.ソプラノ
        初恋 (石川啄木作詞 越谷達之助)
        歌劇「トスカ」より 歌に生き恋に生き (プッチーニ)
      7.ソプラノ
        歌劇「リナルド」より 私を泣かせてください (ヘンデル)
        You Will Be In My Heart (フィル コリンズ)
      8.ピアノ
        前奏曲 作品23の4 道化師 (ラフマニノフ)

       ♪~みなさんご一緒に歌いましょう~♪ 花は咲く
  
=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =   
無我夢中で一日を終えました。

自分の演奏はさておき、コンサート自体は無料とは思えない素晴らしい演奏が
多かったと思います☆
今後共ぜひ沢山の方々に足を運んで頂き、聴いて頂ければ幸いです。

早速、気持ちは来年へと向かっています。
ミニオペレッタの新作も制作開始しています。
一緒に意欲的に取り組んでくれる友たちがいる幸せを思いながら、これからも
遣り甲斐を持って生涯のライフワークとしていきたいです。
[PR]
by sato_ongaku | 2014-05-18 22:15 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
泉の会コンサートゲネププロ♪
昨年6月だった泉の会コンサートが、今年は5月18日に早まりました。
今日はそのゲネプロ。

午前中からRさん宅へお邪魔し、練習しました。
何回か練習した中で、間違わずにできたのは1回だけ。
あとはメタメタでした!(><)/
昨年のコンサート本番で歌詞が飛んでしまった記憶が脳裏をよぎります・・・

が、心配しても始まりません。
やるしかない、とゲネプロステージに臨みました。
やっと今日2回目の歌詞を間違わずに歌うことができました。^^;

間違うの何のでは、ちょっと・・・のレベルですね。

あと半月でコンサート本番。
がんばりたいです。
[PR]
by sato_ongaku | 2014-04-29 23:04 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
第31回泉の会コンサート♪
コンサートまで、ず~っと駆け足できた日々。
終わってしまい、ホッとしたような寂しいような想いがしています。

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
当日朝、私たちのグループは事情で2回リハーサルのうち1回目が朝イチ
9:00~だったため、6時台の電車で出掛けました。

リハーサルを滞りなく終え、いよいよ本番を迎えました。

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~
「第31回泉の会コンサート」
6月15日(土) 1時半開場 2時開演
草加市立中央公民館ホール

<プログラム>
1.ピアノ独奏
  ワルツ嬰ハ短調 作品64の2  (ショパン)
  エロイカ変奏曲 作品35     (ベートーベン)
2.ピアノ独奏
  愛の挨拶    (エルガー)
3.ソプラノ独唱
  お母さんおぼえていますか     (高田敏子作詞 高田信一作曲)
  オペラ「フィガロの結婚」より 愛の神よ照覧あれ   (モーツァルト)
4.ピアノ独奏
  「六つの小品」作品118 第2曲 間奏曲  (ブラームス)
  ハンガリー舞曲第5番             (ブラームス)
       ~  休  憩  ~
5.ピアノ独奏
  ワルツ変ニ長調 作品64の1  (ショパン)
  献呈 作品25の1         (シューマン作曲 リスト編曲)
6.オペレッタ
  10年目の幸せ       (コンコーネ 企画・脚本/息子)
7.ピアノ独奏
  ノクターン遺作       (ショパン)
  ノクターン 作品9の2   (ショパン)
8.ピアノ独奏
  「ナポリ」 バルカロール ノクターン イタリアのカプリス  (プーランク)

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~
順調にプログラムが進んでいきました。
素人の無料コンサートではありますが、中には演奏のプロのような方も
いらっしゃいます。
私は6番のオペレッタ出演でしたが、他の人の演奏を観客としても楽しませて
いただきました♪

ところで、オペレッタの演奏は?!
泉の会コンサートの新たな試みとして、全体的に好意的に受け取ってもらえたようで
よかったです。
アンケートを見ても、多くの人たちに喜んでいただけたようです♪

友人は「みんな聴き入っていたよ。大成功!おめでとう!!」とメールをくれました。

でも・・・あ~、書きたくないな!
実は私一人が大ポカをやらかしてしまいました。(><)/
悪夢です。
できることなら、もう1回やり直したい・・・
歌詞が見事に何段も飛び、強引に歌いきり、伴奏者が合わせてくれました。
幸いにも、役に徹してあまりにも堂々?!と見え、話の流れも繫がったので
分からなかった人も多かったとか?! ^^;

私は「十年目の幸せ」は3度目の発表で、今回の取り組みでは一度も間違ったことが
ないくらいだったので、油断していました!
他の人が今までにないくらい完璧だったので、なおさらのこと作品が不完全に
なってしまったことに悔いが残ります~
本当にごめんなさい。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

と言う訳で、またいつもの「これで終われない」パターンになってしまいました。
ヒ~~

ただメンバーの皆さんがオペレッタの面白さや遣り甲斐にハマってくれた人が多く、
またお付き合い願えそうなのが救いです。
こんな私ですが、これからも呆れずにどうぞよろしくお願い致します!m(_ _)m

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =  =
(余談)
帰宅して、息子に大失敗した話をして録音を聴かせました。
オペレッタ制作者の息子は細部まで解っていて、そこの場所を聴くなり 「ないっ!」
と咳き込んで笑いこけていました!!゚゚c( ̄― ̄°)ゞ・゚゚・。ゥゥ・・o( _ _ )o~† パタッ 
[PR]
by sato_ongaku | 2013-06-15 23:09 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
泉の会コンサート ゲネプロ
5月の泉の会例会は、本番コンサートと同じ会場でのゲネプロでした。

オペレッタ練習としては5回目になります。
ゲネプロ前に各プログラムごとに35分ずつの練習時間が割当てられており、
実際のステージでの位置関係や響き等の確認ができました。

そして、実際にプログラムに沿って司会進行を入れながら、通しリハーサル。
オペレッタは当日の衣装を身につけて行いました。
ピアノの人は当日の靴を履いて演奏していました。

ゲネプロ後に、最終役割分担の確認をしました。
私は招待状作成担当で終了しています。

今日はプログラムが完成しており、皆で折りました。
チラシの倍の大きさの広告と、曲紹介の原稿もできていました。
が、私はオペレッタの紹介文を送るはずだったのにすっかり忘れていました!
うっかりにもほどがあります。すみません!!
早速送るのでよろしくお願いします。m(_ _)m

1ヶ月に1回ペースの会で、皆が協力してどんどん事が運ばれていきます。
私はまだ全体像が把握できず目を白黒しているうちに、次回は本番!
こんな私も一緒に混ぜていただいて、本当にありがとうございます。

オペレッタ練習は、本番前にもう1回練習日を設けてあります。
こちらが言い出しっぺでお願いしている立場だったのに、オペレッタの皆さんの
協力体制と熱意にも本当に感激です。
いつもの会場よりびっくりするほど高額なのに、今日と同じ本番会場まで予約して
もらい練習することになっています。

ここまで来たら事前の取り組みも、本番も、目いっぱい頑張り楽しみたいと思います♪♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-05-31 23:43 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
4月泉の会例会♪
今日の会場の最寄り駅は埼玉の北越谷。

夜7時からの例会で、群馬から出掛ける私には帰りがちょっときついですが、
懐かしく親しい人たちとの楽しく充実した活動に参加させてもらえれば幸せと
行って来ました。

今日はあいにくの雨でしたが、駅に着いたらいつも気遣ってくれるNさんが
車を横づけしてくれていて濡れずにすみ、一緒に夕食もとってくれ、
時間ピッタリに会場へ着きました。
帰りはもう一人の友人が駅まで送ってくれました。
こんな友人たちがいてくれるから心強く、復帰する気にもなれました♡m(_ _)m

今日は6月のコンサートに向けて、ちらしや招待状を作成したものを持ち寄りました。
会の資料準備や進め方が、さすがに30年以上の活動キャリアがあるだけに
参考になるところがたくさんあります。

                                  <第31回コンサートちらし>
f0057152_22121789.jpg

順調に例会が進み、今日は思っていたより1時間ほど早く終わりました。

これは帰りが楽勝!と思いましたが、私の勘違いで電車の時間合わせをするつもりで
わざわざ遅らせて乗ったりしているうちに、結局伊勢崎駅に着いた時には思っていた
より1便遅い最終便になってしまっていたようです!!
なぜ~~~?!?!?!
今でも狐につままれたような気持ちです。(-"-;)ウムム

さて、来月はゲネプロ。
気を取り直して、またがんばって行きたいと思います~♪
[PR]
by sato_ongaku | 2013-04-20 23:27 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
2回目のオペレッタ練習♪
泉の会コンサートで行うオペレッタ練習2回目。

前回顔合わせし、練習の最後にキャストの一人から「次回は暗記でやろう」
と前向きな提案があって終わりました。

うわ、私なんてすぐに忘れてしまうのに、他の方たちはそれでなくても
このオペレッタが初めての人ばかり。
(皆さん、大丈夫かしらん?!)と半信半疑ながら、越谷まで電車に乗って
行ってみました。

なんのことはない、心配することなど全くありませんでした。

一度読み合わせをした後は、誰も脚本を見ずにチャレンジ!
坊や役のS君まで、終幕の合唱を暗譜して一緒に歌っていました!!

何て素敵な人たち。
坊や役のS君と下のお子さん(2歳)の2人を連れても、練習に参加
してくれているNさんがいます。
参加者みんなが前向きに明るくやさしく、何よりも音楽が好きで、
今はこのオペレッタの目標に向けて 1つになって真剣に取り組み
楽しんでくれています。

今後、結構の回数の練習日を決めました。
皆さんがこんなに協力的なのだから、私は遠いから大変~なんて
言ってられないですね。
有難く嬉しい悲鳴です!(≧▽≦)/
[PR]
by sato_ongaku | 2013-04-09 23:18 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)