母また
この病気になって、3度目の入院をしました。

つい2週間余前に退院して以降、(どうも本調子ではないなぁ)と見ていたのですが、
残念ながら前回同様の息切れ症状が少しずつ顕著になってきて、食欲も落ち、
いよいよ動けなくなってきてしまいました。
こうなると自宅療養で改善されたことはなく、1日1日本人の辛さが倍増していきます。

レッスン&研修後に義姉が来て話しているうちに、「月曜日まで待って悪化させるよりは、
2人一緒の今連れて行ってしまおう!」と話がまとまり、即行で土曜日夕方の時間外
受診。

待ち時間、採血、レントゲン、点滴・・・検査結果待ち、診断。
入院が決まったのは、夜9時前。
入院準備が整い、母が病室ベッドに休めたのは、さらに夜9時半過ぎていたかも。

最悪の休日夜間入院となってしまいました。( _ _)σ
手の足りない病院には忙しさを増幅させる結果となり、大変ご迷惑をお掛けしました。
申し訳ありませんでした。

でも、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by sato_ongaku | 2010-05-29 23:37 | ♯母の看病~看取り | Comments(0)
<< コース改定 幼児の成長する時 >>