日本フィルハーモニー交響楽団 第九特別演奏会2017
12/21(木)開場18時 開演19時
東京芸術劇場
f0057152_14224458.png

指揮   大井剛史

ソプラノ 森麻季
アルト  林美智子
テノール 錦織健
バリトン 萩原淳
合唱   東京音楽大学

<プログラム>
ワーグナー:ジークフリート牧歌
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調op.125《合唱》

ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー
日中から越谷のRさん宅で、泉の会コンサートの演目であるオペラハイライトの練習をスタートしました。
初めての試みに不安で仕方ありませんが、練習を始めたことで少し前向きな気持ちになりました。

その後、2人で一緒にコンサート会場に行きました。

オーケストラはもちろん、大井さんの指揮も端正で美しく、柔らかい響きで力強く時に楽しく聴けました。
ソリスト一人ひとりの素晴らしさに惹かれチケットを購入しましたが、ソロと合唱にも期待を裏切られませんでした。

第九は日本の年末のステージ風景になっていますが、やはり何回聴いてもよいものですね。

[PR]
by sato_ongaku | 2017-12-21 23:06 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
<< 新年 12月カンタービレ >>