群馬交響楽団定期演奏会/ピアノ牛田智大
1/27(土)18:00開場 18:45開演
群馬音楽センター
f0057152_14342609.jpg
               プログラム
f0057152_14473447.jpg

牛田智大君のピアノ、スッバらしかったです!!
つい〝君〟づけをしてしまいましたが、以前TVで見た時は小学生だったのでまだ中学生くらいと思っていたのですが、なんと立派な青年になっていて驚きました。
現在18歳、モスクワ音楽院ジュニア・カレッジに在籍とのこと。

初めてプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番を聴きましたが、とにかく智大君のピアノはカッコよかったです!!
リストの「愛の夢」を綺麗に弾いているイメージでしたが、今日の演奏は全く趣きが変わり、タッチの力強さは半端なく、緩急織り交ぜた全曲から気持ちよい音と音楽がこちらの心に流れ込んできて、その表現力は突出していたと思います。
今までのピアノ演奏で、一番惹き込まれたと言っても過言ではありません!
トキメキました♥ 実際にはできないけど、初めて追っかけをしたい気分になりました♪(#^.^#)

会場の感動も最高潮に達していました。
拍手が止まず何度も何度もステージに戻り、ついにアンコール1曲演奏してくれました。


群響もさすがの演奏でした。
《ハリーポッターと賢者の石》組曲から2曲。
チェレスタの音色から始まる独特のハリーポッターワールドは美しく楽しく、プロコフィエフの協奏曲へと大変自然に聴くことが出来ました。

私の目的の智大君(いえ、もう智大〝さん〟ですね)の演奏が終わってしまった休憩後の2曲。
(はたしてどうかな?)と思いながら聴き出しましたが、それがどうしてどうして!

日本の地方管弦楽団の草分け的存在である群響。
まろやかで気持ちよく鳴る楽器群の音色とその音楽はとてもよかったです♪
全体の選曲構成もとてもよかったと思います。

[PR]
by sato_ongaku | 2018-01-27 22:19 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
<< ミミの会 初雪が大雪 >>