素晴らしい声楽家の歌声
今日はある大学教授退任記念演奏会でした。

【第Ⅰ部】教授のステージ。
自然で柔らかく角のない歌声に、全曲通して心地よく聴き入りました♪

【第Ⅱ部】教授秘蔵の門下生2人のステージ。
イタリア声楽コンコルソ・ミラノ大賞をそれぞれに受賞した2人が、交互に演奏。
艶々の歌声とその表現は、まさに圧巻でした。
オペラアリアなどの大曲に引けを取らぬばかりか、それ以上に会場をどよめかせた歌曲がありました。
トスティの「マレキアーレ」。
あんな曲でしたっけ?!?!?!(☆▽☆)/スッバラシイ!!!

【第Ⅲ部】教授と、同じ大学教授(特別出演)とのオペラデュオ
歌劇「カルメン」よりカルメンとドン・ホセの二重唱でした。
かつてのお二人の同じ場面のステージ写真もプログラムに載っており、楽しませてもらいました。

さすがの方たちの歌声に心から堪能、豊かな気分で帰って来ました。

[PR]
by sato_ongaku | 2018-03-17 22:56 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
<< 友とランチ 発表会選曲 >>