独奏曲の選曲終了
小さな子たちの曲も含め、発表会全員の独奏曲の選曲が決まりました。
次に連弾選曲が待っていますが、ひとまず第一関門突破でホッ。

昨年の選曲は入会したばかりの年少さんや年中さんが多くて本当に困りましたが、1年経って多少〝曲らしい⁉〟選曲ができるようになり、成長した姿を見てもらえればと少し楽しみになってきました。

講師としては、まず4月の大人の音楽会に向けて準備を進めていきたいと思います。
まずできること、プログラム作成や伴奏の練習から始めましょうか。
ティータイムのメニューも考えていきましょう。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-03-29 16:49 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
ミミの会合宿♪
26(月)27(火)
6月の泉の会コンサートに向け、我が家のpiu館で1泊2日の合宿を行いました。

オペラハイライトの振り付けに取掛かり始めました。
楽譜の暗譜はややできましたが、無のところから何かを生み出していくというのは本当に大変です。

とにかく今は手当たり次第にやってみて、どうにか形にしていきたいと皆で挑戦中です。

2日目は、Nさんが声を掛けてくれたR2さんが都内から初参加してくれました。
わざわざ伊勢崎にまで来てくれ、興味関心も似ていて、R2さんも私たちと同類の人だなと感じました。(笑)
ミミの会の活動に変化が生まれ、とても新鮮で良かったです。

ではまた来月に~。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-03-27 23:04 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
友とランチ
Kちゃんとランチと散歩の約束をしていました。

ところが出掛ける時に、雪が本格的に降り出していました!
桜開花宣言後なのに、びっくり!!

今年3回目の雪です。
数時間で降り止みましたが、1㎝積もりました。

ということで公園での散歩はお預けとなりましたが、またいつものように美味しいランチとたくさんのお喋りができました。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-03-21 21:51 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
素晴らしい声楽家の歌声
今日はある大学教授退任記念演奏会でした。

【第Ⅰ部】教授のステージ。
自然で柔らかく角のない歌声に、全曲通して心地よく聴き入りました♪

【第Ⅱ部】教授秘蔵の門下生2人のステージ。
イタリア声楽コンコルソ・ミラノ大賞をそれぞれに受賞した2人が、交互に演奏。
艶々の歌声とその表現は、まさに圧巻でした。
オペラアリアなどの大曲に引けを取らぬばかりか、それ以上に会場をどよめかせた歌曲がありました。
トスティの「マレキアーレ」。
あんな曲でしたっけ?!?!?!(☆▽☆)/スッバラシイ!!!

【第Ⅲ部】教授と、同じ大学教授(特別出演)とのオペラデュオ
歌劇「カルメン」よりカルメンとドン・ホセの二重唱でした。
かつてのお二人の同じ場面のステージ写真もプログラムに載っており、楽しませてもらいました。

さすがの方たちの歌声に心から堪能、豊かな気分で帰って来ました。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-03-17 22:56 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
発表会選曲
音楽教室では、4月の大人の音楽会と夏の発表会の取り組みが並行して行われています。

今年の発表会は例年より2週間ほど早い予定で、その選曲が半数ほど決まりました。

自分の弾きたいと思う曲に出会うと、みな目が輝きます。ヽ(☆▽☆)丿
ピアノへのエネルギーが強く増します。
大切なレパートリーの1曲となるよう、本番まで頑張り抜いてもらえればと願います。

こちらも、その気持ちに大事に寄り添っていける指導者でありたいと思います。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-03-09 22:33 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
ミミの会
今日は我が家で、オペラハイライト暗記の初トライ!
勇気を出して、一線を越えて漕ぎ出してみました。
と言っても、振り付けまでは到底できませんでした。

3人中2人のメンバーの衣装が決まりました。

取り組みは実際のところ山あり谷ありで、なかなか順調というわけにいきません。
非常に危なっかしいですが、すれすれ止まらずに進んでいます。

この不安と苦難を大人の贅沢な楽しみと味わって、コンサートまで頑張っていきたいと思います。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-02-26 22:09 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
2月泉の会例会
久しぶりの泉の会例会でした。
11人という、なかなかの出席率でした。

6月のコンサートへ向けて、話し合いが進行されました。
演奏順が決まり、私たちのオペラハイライトもいよいよお尻に火がつきました。

なんとかやっていかないと!

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-02-18 23:19 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
2月カンタービレ例会
今日は元中学音楽教員仲間を中心に活動している〝カンタービレ〟の月1回例会。

夕方から、深谷市のKさん宅で行いました。
4人での集いでした。

それぞれ代わるがわるに歌やピアノを演奏しあい、一番時間を取ったのは夏のコンサートの全員合唱曲「乾杯の歌」でした。
まだほとんどコンサートへの取り組みは始まっていないけど、「乾杯の歌」が毎年よく歌えないままになっているという反省から、今年はもう少しみんなで練習しようということになりました。
ワンフレーズごとに繰り返し練習しましたが、今回だけではまだまだ不十分でした。
これからも練習していきましょう。

その都度重点活動を見つけて、例会を充実&楽しんでいけたらと思います。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-02-16 23:46 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
発表会、大人の音楽会の申し込み
もう節分も過ぎました。

教室では4月の大人の音楽会と、夏の発表会の申込用紙の配布を始めました。
1年の計画が動き出しました。

そろそろ4月以降の新年間レッスン表も作成していかなければと思います。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-02-06 00:32 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
2度目の大雪
まさか10日ほどで2度目の雪なんて!
それも大雪!!
先週には全くそんな予報はなかったのに…。
積雪は前橋16㎝(うちもほぼ同じ)でした。

前日から俄かに雪予報が出て、あらら2/1(木)午後から 降り始め、今度は夜中には止まず、2(金)午前10時過ぎまで降っていました。
またまた立派な雪国になっていました。

         家の玄関前から庭を眺めて(午前10時半)
f0057152_23314702.jpg

午後のレッスンを見据え、今日も午前中に雪かきを頑張りました。
家の前は車通りの少ない道ですが、車の轍がつき始めた所は少し雪が固くなり始めていました。

             雪かき前(午前10時半)           
f0057152_23340372.jpg

          雪かき後(時間が経って、午後2時半頃)
f0057152_23354908.jpg

こちら関東は2回ほどの雪で大騒ぎしていますが、今北陸などの地域は大雪で亡くなる人も出るほど大変なことになっています。
一刻も早く雪が止んで、元の生活に戻られますようにお祈りします。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-02-02 23:05 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
ミミの会
朝から東武線で事故があり、草加方面より遅延遅延で倍の4時間も掛かってメンバーが来てくれました。

アクシデントからのスタートでしたが、泉の会コンサートへ向けてオペラハイライト取り組みの遅れを挽回しようとみんな集中しました。
《コジ・ファン・トゥッテ》第2幕 第1~2場の、レチタティーボ~独唱~レチタティーボ~二重唱と初めて通すことが出来ました。

何ページにも及ぶレチタティーボ、これまでにこれほど長いレチタティーボをやったことがありません。
難しいです!(>_<)/
歌の曲より長いくらいで、動きも入れて仕上げられるものか不安いっぱいです。

が、今回で少し練習の方向性が見えてきたような気がします。
みんなで心を一つに発表に至れるよう壁を乗り越えていきたいと思います。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-01-30 22:37 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)
群馬交響楽団定期演奏会/ピアノ牛田智大
1/27(土)18:00開場 18:45開演
群馬音楽センター
f0057152_14342609.jpg
               プログラム
f0057152_14473447.jpg

牛田智大君のピアノ、スッバらしかったです!!
つい〝君〟づけをしてしまいましたが、以前TVで見た時は小学生だったのでまだ中学生くらいと思っていたのですが、なんと立派な青年になっていて驚きました。
現在18歳、モスクワ音楽院ジュニア・カレッジに在籍とのこと。

初めてプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番を聴きましたが、とにかく智大君のピアノはカッコよかったです!!
リストの「愛の夢」を綺麗に弾いているイメージでしたが、今日の演奏は全く趣きが変わり、タッチの力強さは半端なく、緩急織り交ぜた全曲から気持ちよい音と音楽がこちらの心に流れ込んできて、その表現力は突出していたと思います。
今までのピアノ演奏で、一番惹き込まれたと言っても過言ではありません!
トキメキました♥ 実際にはできないけど、初めて追っかけをしたい気分になりました♪(#^.^#)

会場の感動も最高潮に達していました。
拍手が止まず何度も何度もステージに戻り、ついにアンコール1曲演奏してくれました。


群響もさすがの演奏でした。
《ハリーポッターと賢者の石》組曲から2曲。
チェレスタの音色から始まる独特のハリーポッターワールドは美しく楽しく、プロコフィエフの協奏曲へと大変自然に聴くことが出来ました。

私の目的の智大君(いえ、もう智大〝さん〟ですね)の演奏が終わってしまった休憩後の2曲。
(はたしてどうかな?)と思いながら聴き出しましたが、それがどうしてどうして!

日本の地方管弦楽団の草分け的存在である群響。
まろやかで気持ちよく鳴る楽器群の音色とその音楽はとてもよかったです♪
全体の選曲構成もとてもよかったと思います。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-01-27 22:19 | ♭演奏会・観劇 | Comments(0)
初雪が大雪
1/22(月)、初雪が降りました。
降った途端の大雪でした!!

全国で大雪のニュースが流れるの中、こちらは一向にその気配はなかったのですが、南からの寒気に関東が一気に包まれ、みごと天気予報通りに正午から雪がちらつき始めたのにびっくりしました。

午後は一気に本格的な雪模様となり、TVをつければ大雪で世の中が右往左往しているニュースが放映され続けていました。

夜中まで降りしきり、前橋市の積雪29㎝(隣市の我が家もほぼ同じ)になりました。
朝は一面の銀世界。
太陽が出ていてホッとしました。
        
         翌23日午前10時過ぎ(家の東側の庭畑部分)
f0057152_14103477.jpg

午後のレッスンに向けて、生徒の車が通って来れるよう雪かきをしました。

建物の陰になっている所はなかなか雪が溶けず凍ってしまうと大変なので、車の駐車部分はもちろん家の前の道路も含めて広範囲の雪かきを頑張りました。
今回の雪質は柔らかく軽くて、前回より雪かきしやすかったです。
  
                雪かき後
f0057152_14180687.jpg

ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー
この後も大寒波で日本列島が覆われ、25日(木)都心の最低気温が48年ぶり-4℃になり、こちら群馬も-6℃で、この最強寒波はしばらく続くそうです。

-15℃の街でのレポーターのまつ毛が凍って、「顔が痛い痛い!」と悲鳴をあげていました。
この日一番寒かったのは北海道で、なんと-31.3℃とのこと。 (>_<)/
その酷寒の中を子どもたちが学校に通う映像には、思わず目を疑ってしまいました!

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-01-23 11:48 | ♯日々の生活・外出 | Comments(0)
新年度レッスンスタート
新年度5日より音楽教室を開始、ほぼ1週間レッスンが回りました。

みな年始のご挨拶が上手です。(*^^*)
生徒たちは年末も三元日も練習してきた子もいれば、全然練習してこない子もいて相変わらずです。

私は年末に行った子どものXmas音楽会の写真や教室便りを準備して待ちました。

ピアノのお正月合格が連発しました。(≧▽≦)
さあ、今年も張り切っていきましょうね♪


[PR]
# by sato_ongaku | 2018-01-11 11:15 | ♪音楽教室/レッスン | Comments(0)
ミミの会
今年6月の泉の会コンサートは、オペラハイライトに初チャレンジすることになりました。

演目は《コジ・ファン・トゥッテ》より第2幕 第1~2場
息子がこれまでのミニオペレッタの作詞・脚本に続き、今回の訳詞を担当しました。

楽譜を見てもレチタティーボが何枚も続いていて、本当に出来るようになるものか皆目見当がつかず不安だらけです。
が、思いきって「エイヤー!」と捨て身で取り組むうち少しずつ雰囲気が掴めてきて、やるほどに楽しくなってきました。 

(やればできそうだ)との見通しを持てたことが、今日一番の収穫です。

これからが本当のスタート。
前向きに頑張っていきたいと思います。

[PR]
# by sato_ongaku | 2018-01-08 23:54 | ♭コンサート仲間♪との交流 | Comments(0)